≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

川崎彰彦傑作撰の「顔」

3月11日
10時、北海道新聞社へ行く。出がけにちょっとごたごたがあり、道新に着くと相棒の中山さんはすでに来ていて、ごめんごめんと謝る。
今日は『川崎彰彦傑作撰』の3校なのだが、それよりなにより昨日届いたばかりの粟津謙太郎画伯の装丁CDを開いてもらうことを優先してもらった。
昨日届いてすぐ、CDを開いたのだが、初っ端から、写真画像が現れ、あちこち操作するも、その後をどうしたらいいのかさっぱり判らない。あれこれいじくっているうちにデータを壊してしまったら大変とIT弱者は弱気になってしまうのだった。

編集担当のNさんにすぐお願いする。5分ほどで戻ってきたNさんの手には、表紙と扉の画像をプリントアウトしたものがあった。見た途端、衝撃が走った。

これはスゴイ! 3人の男がトランプに興じている。カリカチャライズされた表情がとてもいい。それを向かって右奥から見ているぼんやりとした顔の男がひとり。これがいかにもゴーゴリの小説を思わせる絵なのだ。

トランプを愉しんでいるわけではない。いかさまを咎めているような男といかにもサマ師のような顔つきの男の表情がとてもいい。『傑作撰』という多種多様の収録作品に相応しい図柄になっている。

そういえば、川崎さんの『ぼくの早稲田時代』には、学生時代によくポーカーなどをしたことを書いていたよな。それが粟津さんの頭にあったのだろうか。川崎さんのことをよく知っている粟津さんだから描ける絵(銅版画)である。
これだけでイーハンもリャンハンもつく装丁といっていい。よっしゃ、これは満貫間違いないぞと3人で喜びあう。

残念ながら粟津さんの装丁図案をこのブログに載せる力量がないので(なんといってもIT弱者ですけに)、中山さんにお願いしました。「めい展じゃーなる」をご覧ください。来週早々にはアップしてくれるそうです。
それよりも、画像取り込みぐらい覚えろよ、ですよね。
へいへい、グァンバリマス!




スポンサーサイト

| 未分類 | 09:40 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

これからは余生?

3月8日
7時起床。今朝も暖かな始まりである。この時期に朝からプラスの気温というのは記憶にない。
7時起床と書いたが、これは起き上がった時間であり、じっさい目覚めたのは3時である。年明けから目覚めが異常に早くなった。寝るのはほぼ11時ごろが多いのだが、目を覚ますのが午前2時だとか、3時前後なのだ。
目が覚め、時計を見ていつもガッカリしてしまう。そして、一度目を覚ましてしまうと、それから以降は再び眠りに入れるのはごく稀である。やむなく、となりに寝ている連れ合いの様子をうかがいながら、枕もとの電気スタンドを点け、本を読み始める。そんな毎日が続いている。
今日は、65歳の誕生日である。正真正銘、後期高齢者の仲間入りとなったわけだ。これからの人生は余生だ、と思いつつ暮らして行こうと思っているが、さてさてどうなるものやら。

| 未分類 | 09:31 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ダブリ本

この1週間、随分と寒い日が続いている。2月だから当たり前といえばその通りなんだが、年を取ると寒さが応えるなあ。
午前中、プロポリスの配達に行き、帰途、久しぶりに北大通りの弘南堂に寄る。店頭の均一書棚(いかにも北海道らしいでしょ。均一籠なら雨雪で傷んでしまうからね。ここはガラス戸付きの書棚なんだよ)に川崎長太郎の『もぐら随筆』(エボナ出版)があり、これがなんと350円。
帯こそ傷んでいるが、箱はきれいだし本そのものも問題ない。ただ、これは文芸文庫で持っているはずなのだが、どこを探しても見つからない行方不明本もなっている。喜んで買わせてもらう。
店内に入って文庫棚から吉村昭『月夜の記憶』(文芸文庫)500円も。(これは家に帰って確認するとしっかり鎮座ましましておったワイ)。なんだ、なんだ、持っていたのかい、ダブリ本がまた増えてしまったよ。
60歳を過ぎてからダブリ本は増える一方なのは、ホント情けない。

* 日付は2月29日となってますが、これは2月27日のの日録です

| 未分類 | 18:08 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

久しぶりの休日

 定休日。朝起きて、ブラインドを開けると30センチほど雪山の高さが増えていた。しかも雪はまだ降り続いている。やれやれ、今日も雪かきからスタートかいな。でも今日は休みだから朝飯を食ってからでいいよな。
ゆっくり朝飯を食べ、犬の散歩を済ませ、雪かき開始。良く冷えたから雪も軽い。11時終了。その勢いでいまは空家になっている自宅の除雪にも行く。さすがに2軒分やると、汗びっしょり。
よっしゃ、今日は温泉だ。と決まり、昼飯を食べてから、クルマで15分ほどの小金湯温泉へ行く。川崎本の校正を抱えていたから温泉も久しぶり。サウナでたっぷり汗もかき、身も心も軽くなって帰宅。すぐ缶ビールをプシュッと開ける。明るいうちに呑み始めるのも久しぶりだ。続いてハイボール。あとはオボロ。

| 未分類 | 22:25 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

恒例のドカ雪がきた

2月10日
 やっぱり来たよ、来た。なにがって? 雪ですよ、雪、それもドカ雪。1月は、あまりに雪が降らなかったから、助かると思いながらも、いつそのしっぺ返しのドカ雪がくるかと内心ヒヤヒヤしていたのだ。

今日は定休日なのだが、この雪を見ているとそんなことは言ってられない。午前10時、午後1時、そして3時と、えっちらおっちら雪かきをしたのだが、、5時過ぎには同じくらいの雪が積もっていた。

すっかり気持ちが萎えて、今日の仕事はオシマイと、風呂にはいる。となるとビール、続いてハイボール。ウィスキーはここんとこ、ブラック・ニッカを愛飲している。すっかり酔っぱらってしまい、川崎彰彦傑作撰の校正もお休みしてしまった。

やばい、やばい。1週間後には中山さんと付け合わせをする予定なのだ。本当の締め切りは19日だけれど、いずれにしても、そう余裕はない。なんといっても400頁のボリュームだからね。

| 未分類 | 22:34 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。