PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

月に吠える

5時起床。久しぶりの青空がひろがった。きのうは寒かったから(夜は鍋焼きうどんだったんだぜ)、モモの朝の散歩にはトレーナー着込んでちょうどよかった。時間とともに気温も上がり夏日となる。

昼過ぎ、スギムラがミチコさんと現れる。バーベキュー用コンロ(うちのは穴があいたりひどかったからね)とテーブルを持って来てくれた。よっしゃ、できるだけ早くまたバーベキューをやろうぜ。

きのう、渡辺絵里子さんがご主人と一緒に来店。『わが街 はこだてタウン誌50年』を持って来てくれた。見本誌は8日のくすみ書房夜トークのとき見せてもらったが、さっとしか見ていないので愉しみにしていた。昨夜は酒を呑みながらずっと見ていた。これがじつに面白い。北海道を知るためにはなんといってもまず函館を知らねばならない。

タウン誌「街」は1962年2月に「函館百点」として創刊。誌名はこの後「月刊はこだて」「タウン誌 街」と変遷するが、創刊から510号(2005年2月)まで木下順一が編集長を務めた。そのため、誌名は変わるもタウン誌としてのポリシーは変わっていない。首尾一貫して、函館という街の歴史をしっかり掘り起し検証し記録している。これはできそうでタウン誌ではなかなか難しいことだ。今回の50号記念誌でも第2章「道南の歴史を散歩する」としてまとめられている

そんなことを話題にコーヒーを飲んでいたら、絵里子さんが記念誌はこれ一冊だけでなく、第2弾3弾も出せるかもしれないと言ってたぜ、とスギムラ。ぜひ、出してほしい。そのためにもこの50年誌を応援しなければ。みなさん、札幌のくすみ書房、紀伊國屋書店、ジュンク堂書店でよろしく!

8時半過ぎに娘が、8時32分がスーパームーンの最高潮だというので、みんなで外にでて月を見る。おお、たしかに大きな満月だ。大きさもそうだが何より月の光がいつもより強い。しばしこのスーパームーンに見惚れていた。次第に怪しい気分になり、吠えたくなってきたので家にはいる。
スポンサーサイト

| 未分類 | 23:01 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。