PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

稚内2日目報告

北端の地、稚内の夜は冷えるのではないかと思っていたが、蒸し暑さは朝まで続いた。窓を開け放して寝たが、それでも寝苦しかった。6時起床。二人は朝風呂へ行くも、こんどはこちらがパス。ロビーでコーヒーを飲みながら朝刊を3紙読む。

朝飯も盛りだくさんのお菜がならび、ついついご飯をお代わりしてしまったほど。きょうは名寄、旭川、岩見沢で取材申し込みやらロケハンをして札幌に戻る予定とM氏がスギムラに話している。そうか、それなら家に着くのはかなり遅い時間になりそうだな。今夜は三宅の店で知り合った“名無しのゴンベさん”のライブに行く予定だったのだが、ちょっと厳しいな。まぁ、しゃーない。

9時にチェックアウトして、最初の目的地名寄に向かう。稚内は3度目だが、利尻富士を見られなかったのは初めてだ、とスギムラ。ごめんよ。


予定が詰まっていたし、予定していた店が定休日だったこともあり、けっきょく今日は昼飯抜きになってしまった。急な雨に降られたり、相変わらず不安定な空模様のなか、予定をすべてクリアして家に戻ったのは夜の7時。M氏ひとりに全行程800キロを運転してもらった。本当にお疲れさま、そしてありがとうございました。オレなんかただ乗っていただけだけど、それでも草臥れた。


家に着くと、奈良のたなかよしゆきさんから、川崎彰彦との往復書簡エッセイ『樹の声・鳥の歌』の初出である週刊新聞「トラック日本」の切り抜き全54回分が届いていた。この「トラック日本」という新聞がどんな新聞なのかまったく判らなかった。大阪の府立、市立図書館にも所蔵していない。それでやむなく、たなかさんにお願いしてあったのだ。とても嬉しい。疲れもいっぺんに吹っ飛んだよ。たなかさんもこれ1部しかないというから、大切に取り扱わなくては。今夜は、ビールだけですっかり酔っぱらい、早々にダウンしてしまった。

スポンサーサイト

| 未分類 | 06:57 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。